ブランドリペア転売知識

ブランドリペア・リカラー転売Q&A

このコンテンツをご覧いただいているということは、ブランドリペア転売は稼げそうだと、直観レベルで感じていただけていると思います。

ニッチなジャンルであるが故に、ネット上に出回っている情報が少ないため、

  • どのくらい稼げるのか?
  • 何が必要になるのか?
  • 副業でもできるのか?
  • そもそも素人にできるのか

など、様々な疑問が浮かび上がってくると思います。

そんなブランドリペア転売について、普段よくいただく質問をまとめておりますので、是非参考にしてみてください!

ブランドリペア転売Q&A

Q.「ブランド転売」と「ブランドリペア転売」の違いはなんですか
A.ブランド転売は、割とキレイな状態の中古ブランド品を「仕入れて→販売する」ビジネスモデルに対し、ブランドリペア転売は、キズや色褪せなどが割とある中古ブランド品を「仕入れて→リペア(修復)して”→販売する」ビジネスモデルになります。

Q.ブランドリペア転売で言う”リカラー”とは何ですか
A.リカラーとは、中古ブランド財布やバッグについている、キズや色褪せなどがある中古ブランドバッグや財布を再染色することを指しております。
バッグの取っ手を交換したり、破れたファスナーを交換するといったリペアまでは行いませんが、縫い糸のほつれ、革の剥がれ、角スレ、金具類の研磨といったかんたんに済むようなリペアは行う場合があります。

Q.”リペア”とは、主にどのようなことをしているんですか?
A.このブログでお伝えしている”リペア”とは、主に”リカラー”(再染色)することを指しております。

Q仕入れはどこから行っているんですか
A.フリマアプリや中古ブランド取扱店やオークション会場等になります。

Q.リカラーをして価値が高まる商品とは、どのような特徴があるものですか?
A.キズ・シミ・黒ずみ・スレ・色褪せ・日焼けなどが起きている商品になります。

Q.仕入れ対象となるブランド商品の素材はどのような物がありますが?
A.レザー全般・エナメル・スエード・デニム・キャンバス(布)・ナイロン生地が対象です。

Q.仕入れ対象となるブランド品はどのような物がありますが?
A.主に、
小銭入れ・パスケース・キーケース・手帳ケース・財布・バッグなどになり、その他、靴・ベルト・レザージャケット・レザーソファーといった、仕入れ対象素材に対応した物であればすべて対象となります。

Q.なぜリペアはではなく、リカラーに特化しているんですか
A.中古ブランド市場には、リペアをすることで価値を高められる商品よりも、リカラーをすることで価値を高められる商品の方が多く出回っているので仕入れ易ううえ、費用対効果も時間対効果もリカラーの方が圧倒的に高いからです。

Q.リペアはまったく行っていないんですか
A.時間対効果も費用対効果も高い、かんたんなリペアは行っています。
財布を全部ばらして新しい革に交するとか、ファスナーを交換するために周辺パーツを一旦全部ばらす必要があるといったようなリペア作業は、費やす時間や労力が高くなります。
このようなリペア内容は受注型じゃないと成り立ちずらいと思いますし、初心者がすぐにできるような内容ではない
ためおススメしません。

Q.リカラーとは技術的に初心者にもすぐにできるようになるのでしょうか?
A.リカラーを行う上で必要となる、道具類と作業工程の基礎的な知識をある程度身に付けさえすれば、開始初日から販売できるレベルの商品を作れるほど技術面はかんたんです。
なぜそれほどかんたんだと言えるかというと、使っている資材(カラー剤や溶剤)の質が高すぎるあまり、初心者であろうと業者であろうと、私が使っている資材とメソッドに沿ってリカラーをすれば、何ら遜色のないクオリティーに仕上げることができます。

Q.エアーブラシを使ったことないんですが、むずかしくありませんか?
A.かつての私もそうでしたが、「エアーブラシ=むずかしい」と思ってしまうのはよくわかります。しかし20分くらい練習をすれば小学生でもできるレベルなので大丈夫です。
リカラーを行う上では持っていた方が作業効率が上がり、筆で仕上げてもキレイですが、エアーブラシだとさらにクオリティーが高くなります。

Q.リカラーの作業時間はどの程度かかるのでしょうか?
A.形状や大きさによってまちまちですが、財布やバッグの表面だけを行うリカラーであれば、初心者の方でも大体2時間かからない程度で完了できると思います。

同じデザインの物を5個くらい経験すれば、大体1時間~1.5時間程度で完了できるようになります。
ちなみに私の場合は財布表面だけであれば45分程度で完了させることができます。              

Q.作業するスペースはどのくらい必要でしょうか?
A.たたみ一畳分のスペースがあれば大丈夫です。

Q.商品を撮影するカメラは何を使っていますか?
A.iPhoneのデフォルトカメラで撮影しております。

Q.リペア・リカラーに必要な道具類の初期費用はどの程度かかりますか?
A.これさえあれば自宅で月収50万円を目指せる!ブランドリペア転売に必要な道具と初期費用ページの後半に記載しております。
紹介している各商品の中には複数紹介しており、どの商品を選択するかによって初期費用が変わりますが、開始するうえで必要となる最低限の道具類は2万円台で一通り揃えられます。

Q.カラー剤・溶剤に掛かる初期費用はどの程度かかりますか?
A.
カラー剤(ブラックのみ)と溶剤のセットが大体24,000円程度となり、カラー剤全色揃える場合は大体46,000円程度になるとお考えください。

Q.財布やバッグをリカラーする際に消費する、カラー剤や溶剤のコストはどの程度かかりますか?
A.大きさにもよりますが、財布やバッグに掛かるリカラーのコストは、大体300円~500円程度になると
お考えください。

Q.中古ブランド品の仕入れ代はどの程度かかりますか?
A.キーケース・パスケース・名刺入れ、ストラップ等の小物類でしたら、数百円からスタートでき、バッグ類でも5千円以内が主になります。

Q.リペア・リカラーに必要な道具類とカラー剤・溶剤の他に何が必要ですか?
A.仕入れ代が必要になります。
仕入れ単価は基本的に最初は1,000円~5,000円の物から始め、慣れて来たら予算に応じて単価を上げて高利益を狙っていきましょう。

Q.1,000円~5,000円の間で仕入れた商品に対する利益はどのくらいになるのが相場ですか?
A.仮に仕入れ単価2,500円前後の財布をリカラーして転売した場合は、平均15,000円前後の価格で売れるというのが相場です。

Q.出品して売れない時もありますか?
A.私がお伝えする方法で事前にリサーチすることで、出品した物はすべて完売しております。
中には狙った金額で販売することがむずかしい時もケースバイケースでありますが、どんなに値下げしても、仕入れ値の2.5倍以上の価格を下回ったことがありません。

Q.販売して赤字になったことはありますか?
A.赤字になったことは一度もありませんし、上記述べた通り、仕入れ値の2.5倍の価格を下回ったことすらありません。

Q.K,jさんの平均利益率は何パーセントですか?
A.商品によってまちまちですが、トータルから算出すると平均利益率は73%になりますが、様子見をしていた開始当初の分を省けば80%近くはあると思います。

Q.K,jさんが販売しているオークションやフリマアプリのアカウントを教えていただけますか?
A.開催している
コンサルティングを受講されている方々に対しましては、アカウントを開示しております。

Q.取引後の評価で「悪い」を付けられたりすることもありますか?
A.
取引は数百回繰り返しておりますが、今現在悪い評価を付けられたことはありません。
市販のカラー剤や溶剤を使うなど、余程の事をしない限り悪い評価を付けられることは滅多に無いと思います。

Q.ブランド財布やバッグのキズや色褪せに、SAPHIR(サフィール)・コロンブス(Columbus)・M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)の補修剤は適しているのでしょうか?
A.結論から言いますと、原則スムースレザーの表面に付いているごく一部の、軽い色あせや、浅いキズに対しては適していますが、それ以外は適しておりません。
また、ブランド物の多くは、使用されている顔料はアクリルではないため、そもそも適しておりません。
サフィールやモゥブレィやコロンブスなどのカラー剤は、アクリル系の樹脂で構成された顔料となり、樹脂の中でも安価な樹脂となるため、市販品で最も多く流通しています。
特徴としては、絵の具のように粘度が高く、革になじみずらい上、熱に弱く、厚塗りすると時間が経つにつれてひび割れてきます。
そのためアクリル樹脂で構成された顔料を使う場合は、オールドコーチのバッグやビジネスシューズのように、革の表面にシワや模様の無いツルツルしたスムースレザーの、ごく一部の軽い色あせやキズを補修する程度にはギリギリ適してますが、比較的強い色あせ・変色・シミや、キズ・日焼け・スレに対しては、塗り重ねりすればするほど、革の風合いや質感や手触りが悪くなり、ムラも強く出れば、時間が経つとひび割れも発生してくるので、全体の染色にはまったく適していません。

Q.行われているリカラーのクオリティーとは、どの程度のレベルになるのでしょうか?
A.行っているリカラーのレベルは、日本トップクラスのリペア業者のクオリティーと同じです。
店頭に並んでいるブランド品を製品化している皮革製造工場(タンナー)と、同じ資材と工程を用いているため、新品時のように仕上がりがナチュラルに仕上げることができるため、リカラーをしていると言わなければわからないレベルです。

Q.カラー剤や溶剤はどの程度臭いますか?
A.水性がメインとなるため、筆や刷毛で行う分には室内を締め切って行っていても気にもならない程度です。

Q.完全在宅でできますか?
A.可能です。
他の転売ジャンルのように、店頭や会場に行かないと仕入れられないという事態に陥ることなどないのでご安心ください。

Q.仕入れる時間は大体どのくらいかかるものでしょうか?
A.私自身のリサーチ法を用いることで、30分もあればスマホのみで10万円分の利益を出せる分の仕入れを行えます。

Q.収益を自動化することは可能でしょうか?
A.完全自動化というわけにはいきませんが、特定のブランド商品のリペア・リカラーのノウハウとスキルをマスターすれば、アルバイトやパートさん、又はランサーズやクラウドワークスで請け負っていただける方を募り、雇い入れることで作業は自動化することができます。

Q.WEB資産構築とは何でしょうか?
A.ご自身でブランドリペア転売情報(何らかのスキルと実績)をマスターし、WEBを通じて情報発信していくことによって、年7・8・9桁台を稼ぐことが可能となります。

Q.LINEや電話などで相談は可能ですか
A.LINEにて無料相談を24時間受け付けております。

ご希望の方は下記LINEから友だち追加いただきお気軽にお問い合わせください。
実績に基づいたアドバイスをさせていただきます。
【アカウント名:ブランドリペア転売サポート
■LINE@ID:@lfe3171k

 

ピックアップ記事

  1. これさえあれば自宅で月収50万円を目指せる!ブランドリペア転売に必要な道具と初期…
  2. 費用と労力を極力掛けずに高利益を出せる鉄板ブランドとジャンル一覧
  3. ブランドリペア・リカラー転売Q&A
  4. 1度の転売利益3万越え!個人の初心者にもできるブランドリペア転売ビジネスの内情と…
  5. ブランドリペア転売の80%はどの「溶剤」を使うかで結果が決まる

関連記事

  1. ブランドリペア転売知識

    ブランドリペア転売の80%はどの「溶剤」を使うかで結果が決まる

    「ブランドリペア転売」で成果を出すには、仕入れはもちろん、仕上がり…

  2. ブランドリペア転売知識

    費用と労力を極力掛けずに高利益を出せる鉄板ブランドとジャンル一覧

    LINE@にご登録いただくと登記時のパスワードを取得することができます…

  3. ブランドリペア転売知識

    利益率72%に対し実費10万円の経費が生む驚異の利益

    「10万円の経費を使ったらどのくらいのリターンを(利益)を見込めますか…

  4. ブランドリペア転売知識

    これさえあれば自宅で月収50万円を目指せる!ブランドリペア転売に必要な道具と初期費用

    このコンテンツは、ブランドリペア転売作業「リペア(修復)・リカラー…

ブランドリペア転売コンサル第2次募集中!

ブランドリペア転売コンサルティング

PICKUP ARTICLE

  1. ブランドリペア転売コンサルティング

NEW ARTICLES

  1. ブランドリペア転売コンサルティング
  1. ブランドバッグリペア転売事例

    オールリカラーで新たな価値をプラス! ディオールショルダーバッグ リペア転売例
  2. ブランドリペア転売知識

    1度の転売利益3万越え!個人の初心者にもできるブランドリペア転売ビジネスの内情と…
  3. ブランドリペア転売知識

    費用と労力を極力掛けずに高利益を出せる鉄板ブランドとジャンル一覧
  4. ブランドリペア転売知識

    ブランドリペア・リカラー転売Q&A
  5. ブランドバッグリペア転売事例

    PCV加工ブランド品は最小限の労力と費用で高利益を出せる!セリーヌハンドバッグリ…
PAGE TOP