ブランドリペア転売知識

これさえあれば自宅で月収50万円を目指せる!ブランドリペア転売に必要な道具と初期費用

公開日:2021-02-11
最終更新日:2022-06-23

ブランドリペア転売作業「リペア(修復)・リカラー(再染色)」を行う際、「実際にどのような道具が揃っていればあればいいんだろう…」と、疑問に思われている方は多いと思います。

  • ブランドリペア転売を行うにはどのような道具類が必要なのか?
  • 初心者でも道具は使いこなすことができるのか?
  • 最低限必要な道具類を全部揃えると初期費用はどのくらい必要なのか?
  • その他必要となる「資材」や「仕入れ代」を踏まえると総額どのくらい必要なのか?

このコンテンツでは、ブランドリペア転売で大きな価値を生むために必要となる、『7つの必須道具』や『あると便利な38個の道具類』をはじめ、ブランドリペア転売を開始するにあたり必要となる『総初期費用』等を具体的に紹介しております。

ブランドリペア転売を3年間行い使い倒してきた中から、厳選した最も良い商品だけをピックアップしておりますので、是非参考にしてみてください。

必用不可欠!ブランドリペア・リカラー転売(せどり)で必要な「3つの道具」と「4つのカラー溶剤」

  1. 馬毛・豚毛ブラシ

  2. 一見ブラシって、「そんなに必要な物か?」とか、「手で払えばいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、狭い隙間に入り込んでいるのは取れません。

    尚、リカラー(再染色)をする際に、着色する面の上にチリやホコリがちょっとでも付着していると、仕上がりが悪くなるため必須としております。

    コロニル 馬毛ブラシ

    馬毛ブラシの役目は、リペア・リカラーする前に、商品に付着しているチリやホコリなどを払い落とす、ホウキのような役目となります。

    M.モゥブレィ 仕上げ用化繊毛ブラシ

    豚毛ブラシの役目は、最後の総仕上げ時に塗ったワックスやクリームを、均一に整えながら余分な油分を取り除くために使用します。

  3. ウエス(布生地・ネル生地)

  4. ウエスの役目は主に「クリーニング」・「仕上げ」・「金具磨き」・「手染め」を行う際に使用します。
    不要な布Tシャツでも代用できますが、効率を考えると丈夫で厚みのあるウエスを使用するのがおススメです。

    船場和晒 三都晒 白ネル生地 16号双糸 両面起毛 日本製 1mカット

  5. クリーナー

  6. リカラー(再染色)を行う下処理として、素材に応じたクリーナーでクリーニングを行う際に使用します。

    ※一般市場で販売されている革用のクリーナー剤では、目に見えた効果を感じられないため、私は素材や状態に応じて「製皮革工場(タンナー)仕様の特殊な革専用クリーナー」を素材別で使い分けております。

  7. 筆・刷毛

  8. ブランドリペア転売において最も高い価値(利益)を生み出すリペア手法は、「リカラー(再染色・再塗装・補色)」となります。

    塗装をする際は通常エアブラシを使うのが基本ですが、使用するカラー溶剤の種類や質によっては「筆」や「刷毛」でも可能ですが、選ぶ物によって仕上がるクオリティーが大きく変わってくるのでとても重要です。

    形状は大きく分けると、先端が丸い「丸筆」と、先端が平らになっている「平筆」の2パターンがあり、中古ブランド品の形状や大きさに応じて塗り易い物を選んで使用します。

    アシーナ筆 ラヴィア 筆セット
    アシーナは他に比べて少し値は張りますが、今まで様々な筆を使い倒してきた中で最もオススメできる筆です。 ここはケチらずに、ラヴィアフラット7000~7150シリーズをサイズ別(♯0,2,4,6,8,10,12,14,16,18,3/4,1-1/2,2インチ)すべて用意しておく事をオススメします。

    アシーナ筆 ラヴィア フラット 2本セット

    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #0
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #2
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #4
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #6
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #8
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #10
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #12
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #14
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #16
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7000シリーズ #18
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7100シリーズ 3/4インチ
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7150シリーズ #1インチ
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7150シリーズ #1-1/2インチ
    アシーナ筆 ラヴィア フラット 7150シリーズ #2インチ

    ぺんてる ネオセーブル 平筆18号
    アシーナの次にオススメできるのが、ネオセーブルのぺんてる筆になります。
    ぺんてるには丸筆と平筆があり、0,6,14,18号といったサイズで展開しているので、各サイズ別にそれぞれ複数本持っておくと便利です。

    ぺんてる ネオセーブル 平筆14号

    ぺんてる ネオセーブル 丸筆 3本セット

    中里製 差指刷毛 SSH 5号
    「中里製」の差指刷毛には様々なサイズの刷毛がありますが、1号~6号は小物類に、7号~12号はバッグ類に適しています。予算に余裕があればすべて揃えることをオススメします。

    アルテージュ ボカシ刷毛(馬毛)No.5
    「中里製」に比べ、アルテージュ製は比較的グレードが良く高価です。

    クラフト社 革工具 特製平刷毛 20mm
    染料用の刷り込み刷毛です。

    サクラクレパス 画筆 ワイド 25号
    バッグ類などの大きな物には、20号以上のサイズの刷毛がオススメで、25号・30号・40号あたりののサイズがあると便利です。

    サクラクレパス 画筆ワイド 30号

    サクラクレパス 画筆ワイド 40号

  9. カラー剤(染料・顔料)

  10. 価値を高める上で最も重要となるのは、使用する”カラー剤の質“次第で決まります。
    そのため 私は「製皮革工場(タンナー)で採用されている革専用の特殊なカラー剤(染料・顔料)」を使用し、「製皮革工場(タンナー)とまったく同じ工程」で染色しております。
    再染色をしていると 伝えても信じてもらえないほど、ナチュラルで新品同様なクオリティーを実現しているためできております。

  11. 色留め・艶感調整剤

  12. リカラーをした後に、色留めと艶調整を施すために必要となります。
    色留め・艶感調整剤もカラー剤と同様に一般市場でも販売されておりますが、私は「製皮革工場(タンナー)仕様の特殊な色留め・艶感調整剤」を使用しています。
    リカラー(再染色)をした色が落ちないように強力に色留めをし、新品時と同じようにするための艶感を加える加工を行います。

  13. 撥水加工剤

  14. 革用の撥水加工剤は、一般市場でも販売されておりますが、私は「製皮革工場(タンナー)仕様の特殊な撥水剤」を使用しています。
    最終仕上げとして、水や汚れを付きづらくし、同時に手触りも良くするための加工となります。

    ※上記「3・5・6・7」で紹介している溶剤やカラー剤は、リペア業を営む法人が、製皮革工場仕様のメーカーと契約をしてはじめて入手できる特殊な資材となりますが、コンサルを受講される方には無期限で提供しております

    ※コンサルの詳細は「“稼げない壁を”わずか7日で突破し初月から50万円を稼ぎ続けたい方へ」をご覧ください。

あると便利なブランドリペア・リカラー道具類

クリーナー関連道具類

ターレンス 高級密閉型筆洗器
筆や刷毛を洗浄できる専用の容器です。
使わないコップやプラスチックバケツなど、代用できるものであれば何でもいいと思います。

T-04L ツールウォッシュ【大】1000ml【ガイアノーツ T-04L】
刷毛や筆やエアブラシについたカラー剤を洗浄する際に使用します。
また、金具類に付着したカラー剤の汚れは、綿棒にツールウォッシュを付けて軽くこするだけで、スルスル落とすことができます。

GSIクレオス|GSI Creos T118 Mr.フデピカリキッド
筆専用の洗浄液で、どんなに固まってしまっている筆さえも、リンス効果でサラサラにしてくれます。
筆の洗浄液の中ではこれが最もオススメです。

Mr.ブラシウォッシャー【GT35】 GSIクレオス
多数の穴があいたプレートに筆をこすりつけることで、かんたんに且つ効果的に筆洗いが行えます。
洗浄液を捨てずに蓋を閉めて溜めておくことで複数回分使用できます。

レザーラブ 両面使えるスエード製品用ブラシ
起毛革(スエード)品の、汚れやホコリ落としや毛並みを整えることに特化したブラシです。

スゴふわっ綿棒 丸筒(110本*2個パック*3セット)
金具類に付着したカラー剤を落としたい時、ツールウォッシュを付けて軽く擦ればかんたんに取れます。
クリーニング時など以外と多用するため、綿の部分が大小異なる綿棒を揃えておくと便利です。

アズワン/ハンドラップ(ガラス製)170mL
ふたを取り頭部を軽く押すだけで、一定量の液体が出てきます。
クリーナー液を入れておけば、少しだけ使いたい時などに作業性が良くなります。
口が開いていないため液体が蒸発しずらく、仮に倒れても液体がこぼれにくい設計になっています。

妻楊枝
革用ボンドを使う時やクリーニング時など、あると何かと便利です。

リペア・リカラー関連道具類

3M(スリーエム) 平面紙マスキングテープ 12mm×100m
染色時、避けたいカ所に使用します。
跡が付かずきれいにはがせて便利です。
サイズが様々ありますので最適なサイズを選択するかカットして使用します。

【切削・内装工具】OLFA(オルファ)アートナイフプロ 替刃各2枚付(計6枚)
マスキングテープの切断に便利です。

ニトリスト・タッチ ( M ) ニトリル 作業用手袋100枚
染料や溶剤から手を保護する使い捨てゴム手袋です。

プロ仕様ハイパワードライヤー 大風量 2000W
塗布したカラー剤をドライヤーで乾かしながら行うと超時短になります。
1200W以上あるドライヤーだと早く乾くのでオススメです。

ドライヤークリップ
ドライヤーを固定できるアイテムがあると、乾かしながら染色できるためかなり時短になります。

ココット
カラー剤の調合や筆塗りの際に使うカラー剤の入れ物として使用します。
硬質陶器のため、割れる心配はいらないほど軽くて丈夫で、洗うとカラー剤も落ちやすいためおススメです。

スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル 70カット 6ロール
筆に余分に含んだカラー剤を切る際や、身の回りの掃除など、通常のキッチンペーパーよりも丈夫で使い勝手が良いです。

耐水ペーパーミニセット#400 #1000 #1500 #2000 #3000 各6枚 30枚入り 紙ヤスリ
毛羽立ちやキズを平らにする際に使用します。
スポンジタイプなど様々な素材や形状のものがあり、塗装時やコバ修復の際に重宝します。

アルゴファイル リニアストロークサンダー アルティマ5 AR105

電動紙ヤスリ掛け機です。
紙やすりを使うシーンがしばしばあったりするため、電動であると労力的にもの凄くラクです。

3Mスコッチ 強力接着剤 皮革用 30ml
革用の接着剤は持っておくと何かと便利です。
ちょっとしたメクレやハガレの修復時に重宝します。
別途透明なボンドもあります。

ファスナーすべり(12ml)99665

バッグや財布などのジッパーの潤滑をよくするために使用します。
スプレータイプが一般的ですが、溶剤がジッパー回りに付着してしまうため、このようなペンタイプがオススメです。

サクラクレパス ニューサクラカラー 黒
布や鉄やプラスチック素材を塗装する際に使用します。
艶ありと艶なしタイプがあり、ファスナー周りのリカラーははこれ一つで完結できる万能なカラー剤です。

ウォーターブラシ 6本セット
細かい箇所になると小さい筆を使い塗ることになりますが、その際何度も筆をカラー剤に付けなければいけません。
しかしこちらのペンに直接カラー剤を入れて使うと、指先をプッシュした分だけ適量出てくるため、労力と時間が省けますのでオススメです。

メッキ汚れ・磨き・再加工関連道具類

KOYO ポリマール 金磨きクロス
微粒子の研磨材とつや出しワックスを含ませた光陽社独自の研磨つや出し布です。
金・プラチナ製品の小さなキズ、汚れを簡単に落とし光沢を蘇らせることができます。



KOYO ポリマール 銀みがきクロスSP 2枚入

微粒子の研磨材とつや出しワックスを含ませた光陽社独自の研磨つや出し布です。
シルバー製品の小さなキズ、汚れを簡単に落とし光沢を蘇らせることができます。

日本磨料工業 ピカール ケアー(150G) 14000

くすみやサビている金具をキレイにするための研磨剤です。
いらない布やウエスに付けて磨きます。

ミニルーター 3段変速 USB充電式 日本語取扱説明書付き
金具を布やウエスを使い手作業で磨くより、ルーターを使うと遥かに時短になります。
羊毛フェルトパフを取り付け、少量のピカールと合わせて使うと、一瞬でピカピカになります。

羊毛 フェルト バフ 3mm軸 円筒 砲弾型 24本セット

上記ミニルーターに取り付け、金具を磨く際に使用します。

めっき工房 標準セット

1万円程度という安価で。メッキ磨きや再メッキ加工ができます。
金属磨き・脱脂液・銅・ニッケル・金めっき液が付属されており、新品時のようなクオリティーに仕上げることができます。

アズワン メッキ装置スタンダードセット

ペンでなぞるだけで簡易にメッキができます。
精密部品、貴金属等あらゆるものへの簡易メッキ、補修メッキが可能です。
本体とは別途で「脱脂ペン」+「メッキペン各色」を揃えれば、たったの数十分程度でメッキ加工が完了します。

エアブラシ関連道具類

※当ブランドリペア転売コンサルティングで教えている手法とカラー溶剤を用いたリカラー(再染色)方法であれば、筆塗りでも十分綺麗に仕上げることができますが、エアブラシを導入することで、たとえ初心者の方であっても新品時と遜色の無いクオリティーに仕上げることができるようになるため、経費に環境に余裕がある方は導入することをオススメいたします。

エアブラシを機能させる上では主に、空気(エア圧)を送り出す「コンプレッサー」と、吹き付けに使う「ハンドピース」が必要となります。

性能や各パーツの質に応じて値段がピンキリですが、実際に使ってみた経験からこれからご紹介するエアブラシ(コンプレッサー・ハンドピース・オプション)を選んでおけばと、必要に応じてオプション品の性能以上の物を揃えるようにしましょう。

推奨コンプレッサーTOP3

  1. タミヤ エアーブラシシステム No.53 スプレーワークパワーコンプレッサー
  2. 参考YouTube動画:タミヤスプレーワークパワーコンプレッサー

    私が今実際に使用しているのが、このタミヤの高性能コンプレッサーです。
    コンプレッサー音は水槽のボンベ程度の静音で、圧力が最大0.4Mpaもあるため詰まりも起こりません。
    3万5千円前後しますが、これを買っておけば間違いない商品です。

    【その他必要となる道具】
    ハンドピース0.3mm・ハンドピース0.5mm

  3. エアテックス コンプレッサーセット APC-018
  4. (YouTube:エアテックス コンプレッサー APC-018 参考動画)

    タミヤのパワーコンプレッサーより半値近く割安でありながら、性能は同等レベルであるエアテックスAPC-018。
    タミヤのパワーコンプレッサーと比べると、エアレギュレーターとエアホースとエアブラシホルダーが付いていませんが、付けたとしてもセールで安くでもならない限り少し割安です。

    【その他必要となる道具】
    エアレギュレーター・エアホース・エアブラシホルダー・ハンドピース0.3mm・ハンドピース0.5mm

  5. toolsisland(ツールズアイランド) エアコンプレッサー オイルレス ミニコンプレッサー 静音 簡易日本語 説明書付 (スターティングキット (3Lタンク付き))
  6. (YouTube:Toolsisland(ツールズアイランド) エアブラシコンプレッサー 参考動画)

    低予算で考えると、この「ツールアイランド エアブラシコンプレッサーセット」がオススメです。

    セットのハンドピースは0.3mmのタイプなので、↓で紹介している「VIAEON ハンドピース 0.5mm」も一緒に揃えた方が便利です。

    ブレードエアホース」と、「AZ スポイト10ml」も踏まえた4点をセットで揃えても、1万5千円程度ですべて揃えられます。

【その他必要となる道具】
ハンドピース0.5mm

推奨ハンドピースTOP3

  1. VIAEON エアブラシ ダブルアクション重力式ハンドピース 0.5mm
  2. タミヤやクレオスといった、メジャーなメーカーが販売している1万円前後するハンドピースと比べると各パーツの品質は劣りますが、性能は全く問題なく2,000円台という価格帯から考えると、超コスパが高い商品です。

    王冠型と円筒型のニードルキャップが付いているのがポイントで、王冠型ニードルキャップの場合、吹き付ける対象物に近づけてもエアーを周囲に逃がして塗装できるため、近づけて塗装してもキレイに塗装ができます。

    また、塗料カップが分離でき、容量7ccと20ccと40ccの3つの塗料カップが付属しています。

    容量7cc程度だと塗料の継ぎ足し回数が多くて地味に面倒ですが、20ccと40ccのカップであれば、塗料を継ぎ足すことなく一気に塗れて便利です。

  3. Pinkiou エアブラシ ハンドピース ダブルアクション 0.3mm
  4. VIAEON同様、安価でありながら20ccと40ccの塗料カップが付属されている0.3mmのハンドピースです。

  5. Pinkiou エアブラシ ダブルアクション ハンドピース3種類ノズル 0.2mm 0.3mm 0.5mm
  6. 付属のニードル(0.2mm・0.3mm・0.5mm)を交換することで、三役のハンドピースの役割を果たします。
    どうしても安価に抑えたい方向けにオススメです。

エアブラシ関連オプション道具

ブレードエアーホース 3m ・1/8X1/8 (S)
コンプレッサーとハンドピースを繋ぐ延長ホースです。
セットに付属されているホースは基本的に短いのが多く、置き場所によっては不便な為、最低でも1m以上ある物がおススメです。
上記で紹介しているコンプレッサーとハンドピースであれば、このブレードエアーホースのサイズ1/8 (S)で大丈夫です。

AZ エーゼット ケミカルスポイト 10ml B351

ハンドピースの塗料カップに、調合したカラー溶剤を入れる際に使用すると便利です。

タミヤ エアーブラシシステム No.54 コンプレッサー用防振マット 74554

起動した際のコンプレッサーの振動や音を軽減してくれる、ゴムスポンジ製のマットです。
無くても気にはなりませんが、置く場所によってはより響いたりすることもあると思うので、そういった際はあると便利です。

エアブラシ クリーナーポットセット

ハンドピースを使い終えたら、内部に残っているカラー溶剤が固まってしまわないように洗浄します。
基本的にハンドピースに洗浄液を入れて空吹きするのですが、その際ボトル内に吹き付けることで、飛び散りやニオイを防止する事ができます。
また、エアブラシ内の詰まりは針金を使うことで解消できます。

エアブラシ塗装換気ブース

カラー剤や溶剤をエアブラシで吹くと、カラー剤の微粒子や溶剤のニオイが飛散するため、室内で行う際は換気ブースが必要です。

風力(吸引力)が300㎥以上ある商品であれば、子供やペットが居る家庭でも、室内で思う存分エアブラシを吹くことができるようになります。

換気しながら行えば大丈夫だろう」と思いがちですが、1ヵ月間も使用し続けると、気づけばカラー剤が部屋中に付着しまくっていて大変な事になったため、エアブラシを使用する際は用意するのが無難です。

塗装換気ブースTOP6

塗装換気ブース専門店が販売する市場最強の商品をご紹介します。
特にTOP1~TOP5まではの塗装換気ブースは、市販レベルを遥かに上回っているハイスペックモデルなのでおススメです!

  1. 互換(ごかん) ブースStandard
  2. 今現在私は互換ブースの60cm拡張版を使用していますが、軽量且つ塗装換気ブース業界において最強の風力を誇っていて、他の同スペックの商品より比較的安価です。

    ネット上のレビューでは”音が気になる”というレビューが多い印象でしたが、個人的には夜中に使用しても問題ないと思う程度で、掃除機の音の方が圧倒的にうるさい印象です。

    スタンダードタイプの横幅は45cmですが、バッグ等大きめの物を扱う時に45㎝では若干不便なため60cmの拡張版がオススメです。

    ※塗装換気ブース設置イメージ画像


    大きさ(mm):W450×D450×H450
    吸引風力:441㎥ 騒音:64db
    素材:ステンレス×プラスチック段ボール
    価格:26,400円

  3. MOTOブース
  4. 完全受注カスタム型のMOTOブース。
    主な種類は2つあり、125パイホースを使用する小型ファンを搭載された通常モデルと、150パイホース使用の中型ファン搭載されたHIスペックモデルがあります。

    色や仕様を好きにカスタムすることができ、デザイン性も性能も良くオプションも多数あります。

    MOTOブース1 MOTOブース2
    大きさ(mm):W430×D350×H600
    吸引風力:248㎥(通常モデル) 284㎥(HIスペックモデル)
    騒音:26db(通常モデル) 31db(HIスペックモデル)
    素材:木×アクリル板
    価格:55,000円(通常モデル) 71,000円(HIスペックモデル)

  5. ガットワークス NB-03 ネロブース standard
  6. ネロブースは性能が高いシロッコファンを採用しているため、稼働させてもファンが回っているかどうがわからないほど静かでありながら、吸引力もパワフルです。

    大風量・高静圧で屋外の環境に影響されない確実な排気をしてくれる塗装ブースです。


    大きさ(mm):W500×D500×H970
    吸引風力:400㎥
    騒音:43db
    素材:鉄板
    価格:53,900円

  7. 36(さる)ブース
  8. ブースの大きさのバリエーションが豊富で、カスタマイズも可能です。

    大きさ(mm):W510×D400×H500
    吸引風力:ネロブースと同等(詳細不明)
    騒音:エアコンくらい静か(詳細不明)
    素材:木
    価格:28,600円

  9. GOKAN BOOTH MICRO V3(互換ブース/マイクロV3)
  10. スタンダードな互換ブースのミニ版です。
    スタンダードよりも値は張りますが、性能は変わらずとてもコンパクトなのが特徴で、持ち運びも楽に行えます。

    オプションでプラダン(プラスチック段ボール)を購入することで、枠の高さ(吸い込み口)を拡張することがえできます。


    大きさ(mm):W440×D150×H160
    吸引風力:441㎥
    騒音:64db
    素材:ステンレス×プラスチック段ボール
    価格:31,900円

  11. エアテックス スプレーブース レッドサイクロン
  12. 量産品の中で最も吸引風力が強いレッドサイクロンLです。
    吸引風力が300㎥にも満たないため、使用した感じからして、吹き付けた内の30%くらいは吸われていない感じがしますが、持っていないよりは全然マシです。



    大きさ(mm):W420×D260×H240
    吸引風力:240㎥
    騒音:60db
    素材:プラスチック
    価格:13,500円

塗装換気ブース 窓用ダクトパネル

Mr.HOBBY Mr.スーパーブース用排気口アタッチメント GT-03E
細幅タイプの排気口アタッチメントです。
ホース先端にアタッチメントをねじ込み、サッシ窓などに挟んで使用します。

窓用ダクトパネル
窓のスキマに簡単に設置できるダクトパネルです。
様々なパネルが販売されておりますので、設置したい窓に合うパネルを探してみてください。

梱包発送道具類

白ダンボール 80サイズ 10枚セット
商品発送する際に使用します。
ブランド物を扱うのであれば、梱包品のグレードは出来るだけ渋らない方が評価が高いです。
80サイズ、90サイズ、100サイズあたりを用意しておくのをお勧めします。

不織布袋 100枚セット 300x450mm
ブランド物を購入するとよく付属している不織布袋。
商品を梱包する際に使用すると梱包グレードが高まります。

ヘッズ 日本製 透明 OPP 袋 400 × 600 mm 無地 50枚
不織布袋に入れた後に使用する透明のラッピング袋です。
雨除けのために活用していた方が親切です。
各サイズ別に用意しておくのをお勧めします。

楕円透明封印シール(50×26mm)10シート 200枚入
包装時に使う楕円型のシールです。
通常のセロハンテープよりも高級感が増します。

ミナノンカッターパック
商品にキズがつかないように配慮する上で使用します。

薄葉紙 ホワイト 20枚
財布や小物類の、商品包装紙に使うラッピングペーパーです。

ニチバン 布粘着テープ
段ボールの梱包時に使用します。
段ボール箱と同色のテーがオススメです。

リペア商品撮影道具類

アクリルスタンドH7.7×W7cm
アクリル製のディスプレイスタンドです。
財布や小物類の撮影時に使用すると便利です。


アルミディスプレイハンガースタンド
バッグを撮影する際に使用すると便利です。

撮影用 白手袋
商品撮影時に使用します。
素手よりも白手袋をした方が、印象がよいと思う人向け。

ottostyle.jp 撮影ボックス LED照明付き 50×50cm 背景スクリーン 3色付:ホワイト/ブラック/ベージュ) 折りたたみ式
商品を鮮明に撮影するためのボックスです。
個人的には、ナチュラルな映りの方が結果的に良いと思ったため、ボックスは使用せず、撮影背景をタイル調やブロック調や花柄などの壁紙や床シートでアレンジをする方法をオススメしております。

撮影照明 LEDリングライト10段階調光 3モード調色
撮影ボックスを使用しない際に便利なLEDリングライトです。
高性能カメラや撮影用の照明を使わなくても十分効果があるのでオススメです。

Selens 写真撮影背景紙 56x88cm 大理石 白木目 コンクリート
撮影時に商品が映える背景紙です。

リペア・リカラー作業道具・カラー溶剤類・仕入れに関する初期費用

ブランドリペア転売に必要な初期費用を大きく分けると、リペア・リカラーに使う「道具代」・「カラー溶剤代」・「中古ブランド品の仕入れ代」の3つがあります。

  1. 最低限必要とするリカラー「道具」の初期費用

  2. リカラー時に必ず必要となる道具は、ウエス・ブラシ・筆となり、6,000円程度で揃えられます。
    その他、あると便利な道具類は、すでにお持ちの物や、代用できそうな物で補なっていただければ大丈夫です。
    持っていない物は、必要に応じて用意します。

  3. タンナー仕様の「カラー・溶剤」の初期費用

  4. タンナー仕様のカラー溶剤は、コンサルを受講いただいている方のみに提供しております。
    選りすぐりのカラー溶剤メーカー3社の中から、各作業毎に応じて最も適しているカラー溶剤を厳選してご提案いたします。
    ※スターターセットとして、最低24,000円程度~一通り揃えることができます。
    ちなみにですが、財布やバッグをリカラーする上で掛かるコストは、300円~500円程度の単価となります。

    補足:「市販品」と「タンナー仕様」のカラー溶剤の違い
    サフィールやコロンブスやモゥブレィ等のカラー溶剤ではダメなんですか?と、よく問い合わせをいただきますが、結論だけ先にお伝えしておきますとやるだけ無駄です。

  5. 中古ブランド品の「仕入れ」の初期費用

  6. 取り扱う商品の、主な仕入れ相場価格は以下の通りです。
    ■小物や財布類の仕入れ単価:800円~10,000円
    ■バッグ類の仕入れ単価:2,500円~15,000円

    補足:販売相場
    例えば、仕入れ単価3,000円程度の財布は、仕入れ値の5倍以上で売れ、仕入れ単価5,000円~8,000円程度のバッグは、仕入れ値の3.5倍~5倍で売れるのが当たり前です。
    高額単価を狙っていきたいのであれば、定価がそもそも高い商品を取り扱えばよく、単価10万円程度で仕入れたシャネルのバッグあたりでしたら、18万前後で売れることなど珍しくありません。

まとめ

当コンテンツでは、ブランドリペア転売で必要となる道具類を、実際に私が使用してきた中から厳選して紹介いたしました。

ブランドリペア転売を実際に開始するにあたっては、「リペア・リカラー道具」の他に、「カラー溶剤」+「中古ブランド品」を用意する必要がありますが、これらすべてを合計しても必要最低限のラインから開始するのであれば、初期費用は3万円台からスタートできます。

もし興味がある方は現在、ブランドリペア転売市場を築いた先駆者だと自負している私が直に行う、マンツーマンコンサルを開催しておりますのでご検討ください。

リアルタイムで成果を出し続けている収益モデルとスキルを習得し、”あなたの歴史上、最高の月収“をもたらすことに特化しているため、

私自身の販売アカウント情報を公開」し、「参加いただいた方全員に月収50万円以上の利益保証」と、「無期限のサポート体制」などを付けている、超分厚い内容のコンサルティングとなっております。

参加いただける人数を制限しており、今後二度と行う予定はありませんので、興味のある方は「“稼げない壁を”わずか7日で突破し初月から50万円を稼ぎ続けたい方へ」をご覧いただくか、以下LINEまでご連絡ください。

【アカウント名:ブランドリペア転売サポート
■LINE@ID:@lfe3171k
友だち追加

ブランドリペア転売コンサル第2次募集中!

ブランドリペア転売コンサルティング

PICKUP ARTICLE

  1. ブランドリペア転売コンサルティング

NEW ARTICLES

  1. シャネルマトラッセミニショルダーバッグ
  2. ルイ・ヴィトンヴェルニ財布リカラー
  3. ルイヴィトンモノグラムミニ長財布クリーニング'&リカラー
  1. ブランドリペア転売コンサルティング

    ブランドリペア転売コンサルティング

    “稼げない壁を”わずか7日で突破し初月から50万円を稼ぎ続けたい方へ
  2. ブランドリペア転売知識

    1度の転売利益3万越え!個人の初心者にもできるブランドリペア転売ビジネスの内情と…
  3. ブランドリペア転売知識

    費用と労力を極力掛けずに高利益を出せる鉄板ブランドとジャンル一覧
  4. ブランドリペア転売知識

    ブランドリペア・リカラー転売Q&A
  5. ブランドリペア転売知識

    これさえあれば自宅で月収50万円を目指せる!ブランドリペア転売に必要な道具と初期…
PAGE TOP